[まもなく完売] 全身これスターウォーズ!ハードなファンにむける hp Star Wars Edition Notebook

どうも太田アベル(@LandscapeSketch)です。

もはや説明する必要もないSF超大作Star Wars。”1″からひたすら観つづけているファンも多いことでしょう。最近ではオンラインゲーム「StarWars Battle Front」も発売され、さらに多くのファンを呼び寄せています。

今日はそんなStar Warsファンなら絶対に欲しくなる、コテコテのノートパソコン「HP Star Wars™ Special Edition Notebook」です。

箱からパソコンの外装、壁紙に至るまで、とにかく全身これStar Warsに染まったマシン。もちろんStarWars Battle Frontをプレイできる能力も備えています。

さっそく検証してみましょう!

スポンサーリンク

箱からガッツリStarWars

まずは箱と、スペシャルオプションの専用ハードケースを並べてみましょう。どうですかこのStarWarsだらけのアイテムたち!

HP Star Wars Special Edition Notebook Review 020

スペック

スペックはしっかりとミドルクラスのパーツで仕上げられています。Core i5とグラフィックボード nVidia GeForce 940Mで、ライト~ミドルクラスゲームまでプレイ可能。

項目スペック
OSWindows 10 Home 64-bit
CPUIntel Core i5-6200U (2コア / 4スレッド)
メモリ8GB
メモリスロット (空きスロット)– (-)
グラフィックスNVIDIA GeForce 940M (2GB)
ストレージSATA 1TB
光学ドライブhp DVDRW GUB0N
ディスプレイ15.6インチ
解像度FULL HD (1920×1080)
ポート類HDMI 出力端子×1※12、USB3.0×2、USB2.0×1、ネットワークポート(RJ45)×1、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1
Bluetoothあり
無線LAN(Wi-Fi)802.11a/b/g/n/ac
有線LANあり
サイズ約 384×261×24-28(最厚部) mm
重量約2.29kg

天板

外観を見ていきましょう。
まず天板からしてこの凝りよう!

HP Star Wars Special Edition Notebook Review 002

 

キャラクターを入れるだけではなく、作品の雰囲気を存分に活かした雰囲気あるイラストで仕上げられています。

汚し処理も本格的だ。手触りもザラッとしています。

HP Star Wars Special Edition Notebook Review 004

 

右上から覗いているダースベイダーが迫力ある。向かいに座っている人は目線が気になって仕方がないでことしょう。(笑)

HP Star Wars Special Edition Notebook Review 005

ヒンジ

ヒンジ部分にもこだわりが。Star Warsに詳しくなくて申し訳ないですが、銀河標準語「オーラベッシュ」で“Galactic Empire”(銀河帝国)と書かれているそうです。つまりこれは帝国製。

HP Star Wars Special Edition Notebook Review 006

内側とキーボード

さてディスプレイを上げてみるとここも天板に引けをとらない装飾です。赤く光るキーボードとともに、映画の激しい戦闘シーンが思い起こされます。

HP Star Wars Special Edition Notebook Review 008

帝国兵士もしっかりと描かれています。

HP Star Wars Special Edition Notebook Review 009

キーボードの配列は一般的で、キーの大きさもちょうどよい。軽いタッチとカチカチとしたタッチ感で打ちやすいと感じます。

タッチパネル

タッチパネルは1パネルタイプ。ここも模様にこだわっています。当たり前ですが操作は普通。スペースシップの操作に準拠はしていません。右下、左下を押すとクリックとなります。スイッチはやや堅め。

HP Star Wars Special Edition Notebook Review 011

ポート類

ポート類も豊富で、複数のUSB機器の接続、HDMIによるマルチディスプレイへの表示なども追加機器なしで対応可能。

ディスプレイ

ディスプレイはFULL HD (1920×1080)の高解像度ディスプレイ。画面は低反射タイプ。

HP Star Wars Special Edition Notebook Review 012

ちなみに壁紙はもちろん、ゴミ箱までデス・スターになっていて、こだわりようがハンパない。よく探すとまだまだ細かくStar Warsのアイコンが置いてあります。

Star Wars™ Special Edition Notebook ベンチマーク-002

3DMarkでベンチマーク

やはりこのスターウォーズ エディションを買ってまずプレイしたくなる、スターウォーズ バトルフロントでしょう。3DMarkでベンチマークをとり、実力を検証してみましょう。

結果は以下のとおり。

Star Wars™ Special Edition Notebook ベンチマーク-001[1].jpg

般グレードのIce Storm、Cloud Gateではほぼもたつきなくテストが完了しました。Star Wars BattleFrontはライト~ミドルクラスゲームとなっているので、このスペックがあればプレイ可能と言えるでしょう。

オンラインなどで処理が増える場合は遅さを感じるかもしれませんが、解像度を下げる、画像エフェクトを少なめにする、などの調整でなめらかになるはず。

Star Wars EditionでStar Wars BattleFrontをプレイ。
これはまさしく「正しいファンの姿」といえるかもしれません。

WTS的まとめ

HP社内にもStar Warsの熱狂的ファンが多いと思いますが、きっとそういう人たちがつくったんだろうな~と感じる、こだわりだらけの一品でした。

通常使うスペックとしても必要十分ですから、Star Wars好きでパソコンが必要、という人も安心して購入できます。

[限定1000台 まもなく売り切れです!]

Star Wars™ Special Edition Notebook キャンペーンサイトはここをクリック!