VMware Parallels VirtualBox 対決タイトル

VMware Fusion5 / Parallels 8 / VirtualBox4.1 [Mac仮想化ソフト対決 2012]

Virtual Box

 (公式ページヘ

ひんぱんにバージョンアップが行われている、無料の仮想化ソフトVirtual Box

前回はDirect3Dのインストールまではできたものの、残念ながらベンチマークを動かせませんでした。改善はしているのでしょうか?

インストール

Windows自体のインストールは問題ありません。しかし、前回同様、Direct3Dのインストールはセーフモードから行わなければなりません。

DirectXのインストールはやはりセーフモードから

このインストール方法はぜひ改善してほしいところです。

Direct3Dの設定

Direct3Dをを設定するには、インストール後にWindowsを再起動、F8を連打しWindowsのブートオプションメニューを表示、そのなかから「セーフモード」を起動します。
F8連打のタイミングが最初は分からないかもしれませんが、VirtualBoxのロゴが消えたあたりから連打してください。

セーフモードからならインストールできます。

起動

起動に関しては問題はありません。音は多少途切れがちですが、画面の乱れはありません。

ではベンチマーク

ベンチマークを開始します。今回は動くのか!?

読み込みも他の2本に比べ、遅いです

読み込みは・・・やはり遅い。VMware Fusion、Parallelsと比較し、体感で倍ぐらい遅く感じます。

 

真っ暗です。3分ほど待っても始まる気配はなし。

そして・・・真っ暗だ〜。前回同様、真っ暗なまま画面が停止してしまいます。

ハードディスクのアクセスランプは点滅しているので3分ほど待ってみましたが、3DMarkは起動せず。黒い画面をマウスをクリックしてみると・・・

3DMarkは異常終了してしまいました。

あらら。

「3DMark06は動作を停止しました」というアラートで強制終了となりました。3回ほど試してみましたが、起動することはできませんでした。

VirtualBoxごと落ちてしまうことはなくなりましたが、残念ながらまだ動作は無理のようです。

 


8件のコメント