ノートブックパソコン レビュー ブログ レビュー

ThinkPad X1 Carbon 2017で新搭載のIRカメラを使ってみる!顔認識の精度は?

どうも太田アベル(@LandscapeSketch)です。

先日到着したThinkPad X1 Carbon (2017 / 5th Gen)。ファーストインプレッションはこちらに書きました>届いたぞThinkPad X1 Carbon 2017!キーワードは”凝縮”だった!開封の魏とファーストインプレッション

今日はオプションで取り付けたIR(赤外線)カメラの使い勝手をレビューしていきます!

深度計測ができるカメラで顔を認識し、Windowsログオン(Windows Hello)ができるという画期的なシステム。果たしてどれぐらいの精度で認識できるのか!?

スポンサードリンク

IRカメラ

IRカメラオプションはプラス 3,240円で取り付けることができます。選択すると、このように通常のカメラと2つ並んだようなものになります。

顔認識の設定

Windowsの設定>アカウント>サインインオプション を開くとWindows Helloの設定があります。ここでPINや指紋、顔認証の設定が行えます。

さっそく認証の設定をしていきましょう!

開始するとおもむろにカメラが画面が開き、撮影が始まります。IRカメラ反応中は左右の赤いLEDがはげしく点滅。ずっと見ていると目が痛い。

顔を認識すると、目や口、顔の輪郭部分にグリッドのようなものや白いドットで判定が出て、認識していることが分かります。自分の顔がドアップで写っていてちょっと恥ずかしいので、写真は控えます。(汗)

1、2回繰り返せばOK!

完了した後でも追加で認識させることで、さらに精度を高めることができます。

また、メガネを掛けている人はメガネ装着時、メガネを外したときの両方で認識させておけば、どちらの状態でも自動で見分けてログインできます。便利。

Windowsログオンがどえらい快適に!

顔認証を試します!

ログオン画面になっても普段と変わりありませんが、パソコン前に座り顔を向けると先ほどの赤いLEDがビカビカと光り、認識しているのが分かります。

 

カメラの方を向いてニコッとすると(特に笑う必要はない)、Windows Helloのアイコンもニコッとしてくれて(特にこちらに笑いかけたわけではない)、すぐさまデスクトップ画面に!これはすごい!

おもしろかったのでもう一度ログオフして試します。何度やっても画面を向いて1秒か2秒で認識します!

ヘン顔とかしてみましたが、よほど常識外れの表情をしなければ一瞬で認識します!す、すごい!

いままでは指紋認証で、これでもだいぶ早いと思いましたが、顔認証は手を動かす必要すらありません。起動を見ているだけでパパッとデスクトップまで進んでくれます。便利すぎる!便利すぎるぞーーーーー!(海原雄山風に)

本当に自分だけを認識しているのか?

疑問としては本当に自分だけを認識するの?という部分ですが、少なくとも家族(親兄弟や妻、子供たち)ではまったく反応しませんでした。

セキュリティとしては十分ではないでしょうか。

 

WTS的まとめ

IRカメラオプション、絶対付けた方がいい!

ログインが便利すぎます。なんといっても全く動く必要がない。しかもセキュリティも高いまま!

本当はもっと精度が悪くて、まっすぐ向かないとダメとか、同じ表情でないとダメとか、そういうオチを期待してたんですけど、十分使えるレベルです。ますます便利になってしまいました。