ソフトウェア レビュー

今年はさらにカンタンだ!圧倒的な素材量が楽しい 年賀状ソフト「筆王」をレビュー!

去年から「筆王」を使って、年賀状を”年内に”出しています!(奇跡です)

どうも太田アベル(@LandscapeSketch)です。こんにちは。

いやー、住所録を作っておけば宛名がザクザク刷れるので、最高にラクですよ筆王。宛名は漢字の間違いがあってはいけないし、大きく書くので字のヘタさがモロに出ますからね。本当に助かる。

今年も新バージョンの筆王を手に入れ、イイカンジの年賀状を作りますよ!今年も選びきれないほどの超大量素材で、年賀状作りがチョー楽しい!

しゃべる!ていねい!

筆王は全体を通して非常にわかりやすいソフトです。住所、表面、裏面と、機能が明確に分かれていて迷いません。

desktop-001

 

ちなみに筆王、画面のあらゆる場所でしゃべります
けっこうビックリする。※パソコンの音量注意です。

案内 女性

女性の声で音声案内

音声で、今はどういう画面なのかを案内してくれるので、「あれ?ここは何をする画面なんだろう」と悩むことがありません。また、いつの間にか画面が変わってしまっても音声が入るので気づくことができます。

パソコン初心者、筆王初心者にはかなりありがたい機能でしょう。もちろん慣れたら、いつでもOFFにできます。

 

また、各画面の始まりには小さな解説画面が出ます。これもうれしい!ざっくりと主要な機能がわかるので、説明書も不要なほどです。

筆王-014

宛名面の作成

まずは宛名面の作成から見ていきます。
住所の登録、宛名面のデザインが可能です。

2016-11-04_16h31_54.png

 

項目はよく整頓されていて入力しやすい。郵便番号の入力支援も付いています。大きな矢印でどこから始めればよいかもすぐにわかります。

2016-11-04_23h59_02.png

 

宛名は実際に印刷されるような状態で表示され、とてもわかりやすい。
筆王20 Review 035

書体や字のバランス、飾り付けも可能。
自分の住所を印刷するのか、しないのかももちろん選べます。
筆王20 Review 034

 

すごく便利だと思ったのはこの画面。

宛名ごとに年賀状を出したか、暑中見舞いなどを出したかをチェックできるのです。喪中での失礼チェックもある!
筆王20 Review 036

これがあれば喪中の人に出してしまうことや、同じ人に2回出してしまうこと、受け取ったのに返信していなかった!などというミスが防げます。

ずっと筆王を使うことで、過去にどんな手紙を送ってきたのか、記録としても使えそうです。

本文画面

そして一番重要な本文デザインです。筆王ここが楽しいからやめられない!

ハイクオリティな素材が、膨大な量で登録されています!
ものすごく楽しい!しかし迷う!

まずは基本デザインの恐るべき数に圧倒されるでしょう。ざっと数えてみたら670個ぐらい!あまりの数に笑えてきます。

Screenpresso-015.jpg

ポップなものから端正なもの、水彩画、マンガ調、切り絵超、文字だけのものから写真入りまで、いやまあすごい数!

これらが全て選び放題、使い放題なんですからたまりません。

Screenpresso-019.jpg

Screenpresso-020.jpg

眺めているだけで30分は過ぎ去ります

筆王 キャンペーン価格2,980円(税別)!

 

気に入るデザインは1つや2つじゃないでしょう。どれもプロが作ったんだと思いますが、レイアウトもピシッとしていてクオリティが高すぎる

気に入った絵柄は「お気に入り」として登録もできますから、ピンときたものはどんどんお気に入り登録し、あとから絞り込んでいくのが効率的です。

2016-11-05_00h06_26.png

また通常の年賀状印刷サービスでは、一つのデザインに決めて作りますが、筆王は入っているもの全部が使い放題!あとからいくらでも変更できます。友達ごとに絵柄を変える、なんて贅沢な使い方も可能です。(手間は多少かかりますが)

さて、ここまでで十分すぎるほどのボリュームなのですが、さらにアレンジを加えることも可能!

山のような文字!イラスト!自作素材!

基本レイアウトを選んだら次はアレンジです!

先ほどのデザインのままでも十分満足できると思いますが、筆王とても売れている年賀状ソフトなので、日本のどこかで同じデザインを使っている人がいるはずです。もしかしたら「友達とデザインがかぶった!」という状況になるかも・・・ちょっとは手を加えてオリジナリティを出したいですよね。

そこで出てくるのが追加素材

これまた目がくらむような数ですよ。「2017」や「酉」などの筆文字やポップな文字、酉のイラスト、花のイラスト、ハンコまで。付け足し放題!アレンジし放題!

これまた膨大な数で、基本デザインと組み合わせれば無限のアレンジが可能です。

Screenpresso-017.jpg

 

さらに筆王写真の埋め込み機能がすごい。

家族の写真を四角に入れるだけでは、せっかくのデザインも台無しです。
(※ちなみに下図の写真は素材集のものです。ぼくはこんなにかっこよくありません)

筆王20 Review 038

雰囲気ぶち壊し・・・

筆王>はかわいいフレームをつけたり(これまた数がすごい)、ナナメにしたり、一部をズームしたりなど自由に変形可能
2016-11-05_00h18_59.png

ワンタッチで追加!もちろん後から変更も可能。
2016-11-05_00h21_03.png

色替えもカンタン!
筆王20 Review 054

 

なんと余分な物体をワンタッチで消してしまえる機能もあります。(複雑なものはちょっと変になりました。小さいものに限るかな?)

 

中でもぼくが一番おどろいたのはコラージュ機能
何枚かの写真を組み合わせてオシャレなコラージュができてしまいます。

パパパっと写真を選んで・・・
筆王20 Review 044

組み合わせを選択。
ランダムや3分割、大量の写真をハート型にできたりもする。
2016-11-05_00h26_13.png

 

写真が重なったようなイメージにも。
2016-11-05_00h25_49

 

完了を押せばこの通り!スパっと完成!
6枚の写真からならわずか3分でここまでできます!すごい!
これ、画像作成ソフトで作るとメチャ大変ですよ。
2016-11-05_00h26_47

それぞれの写真の位置や大きさも、全て微調整可能。
「おじいちゃんの顔ばかりがやたら大きい」みたいなことにはなりません。(笑)

筆王 キャンペーン価格2,980円(税別)!

プリントもカンタン

プリンターへの出力もカンタンです。

ちなみにぼくはブラザーのプリンターを使っていますが、筆王勝手に読みとって、機能を一覧にしてくれました!わかりにくい両面印刷、フチなし印刷もワンタッチ

なんだこの便利さ。

2016-11-05_00h29_57.png

有料で本格印刷してくれる

印刷でもうひとつスゴイのは「筆王ネットプリント」。

なんと筆王で作ったデザインをインターネットで送ると、本格的な印刷所で刷って、自宅へ届けてくれるというサービスです!
2016-11-05_00h30_37.png

さらに住所録を送ると宛名も刷り込んでくれるという、至れり尽くせりなサービス。自宅のプリンターで、インク切れと紙詰まりを心配しながらイライラして待つこともないんだ・・・

はがき代込みで1枚130円から(ハガキ代金込み)と、そんなに安くはありませんが、時間の節約度はハンパないですね。さらに自分でデザインしたものですから、仕上がりは絶対に満足できるはず!

インクジェットプリンターのインクもかなり高いですから(特にキヤノン、エプソンの最近のモデルは高い)、ハガキ代以外にも目に見えないコストはけっこうかかっています。

  • はがき代金
  • インク代金
  • プリンターの消耗
  • はがきの失敗
  • 待っている時間

こういった部分を足すと、むしろお手頃かもしれません。ぼくは使ってみようかなと考えています。

WTS的まとめ

まさに年賀状を出すための最強ソフトと言えます。数年間お世話になっているソフトですが、毎年より使いやすく、わかりやすく進化しています。

今回も迷うところもほとんどなく、やりたいことが、やりたいようにできる良いソフトだと思います。最初のデザイン完成までなら、10分もあればできますから。

時間がかかるのは「どれにしようかな~」とワクワクしながら選んでいる部分でしょう。膨大なテンプレートとデザイン素材は、迷いまくること必至。あとは手間がかかるのは宛名の入力でしょうか。

まとめると、筆王とても楽しい年賀状ソフトです。最初から最後まで「楽しく作れる」工夫がされている、貴重なソフトだと言えます。

筆王の割引セールはこちらから!
いまなら 期間限定価格 3,580円(税別)