ブログ

ようやっと、誰にでもすすめられる大容量データ送信サービスが出る FireFox Send

WTS新商品タイトル

大容量データを誰かに送る際、どんなサービスを使っていますか?

「宅ファイル便」や「ギガファイル」などカンタン送信サービスを使う人、Google DriveやDropBoxなどのオンラインストレージの共有システムを使う人も多いかと思います。

どちらかといえば、ユーザー登録やログインが必要になるオンラインストレージ系よりも、パスワードだけでダウンロードできる宅ふぁいる便を使っている人が多いかなと感じます。

ただこういったパスワードだけのサービスは、広告がすごい上に、送信したデータは安全に保存されているかどうかも特に明記されていません。僕としてはいまいち信用できないと感じていました。

ダウンロードボタンも広告に紛れていて、”本当の”ダウンロードボタンを探す間に「ダウンロード」と書かれた広告を間違ってクリックすることも何度もありました。

でも、それもわかります。これだけ多くの人がファイルを送るためには大容量のサーバが必要になり、その経費はバカになりません。広告を見る代わりに無料で使わせてもらえるんですね。

 

そんな中、ブラウザFireFoxを開発しているMozillaから、カンタン大容量データ送信サービスが出ました!その名も「FireFox Send」。

FireFoxの名前がついていますが、ブラウザは特になんでもかまいません。ChromeでもOperaでも動きました。

まだテスト段階ではありますが、シンプルで広告もなく、使い勝手は上々です!

使ってみる!

FireFox Sendのサイトはこちらから>https://send.firefox.com/

こちらが送信画面。シンプルです。ユーザー登録やログインも必要ありません

 

中央部分にファイルをドロップすればすぐに送信が始まります。光回線なら20MBのファイルが30秒ほどで転送できました。

 

完了するとダウンロード用URLが表示されます。これをそのままコピーして相手に送ればOK!

 

受け取った人はそのまま開けば、ダウンロード画面になります。こちらも広告もなく、シンプルでわかりやすい!ダウンロードボタンを押せばすぐにダウンロードされました。

ファイルは暗号化して送られるので、サーバの運営者が覗き見ることもありませんし、ダウンロード時には自動で解除されるので受け取った人は何も気にせずダウンロードできます。

チェックポイント

FireFox Sendが優れている点として、

  • 相手が1回でもダウンロードしたり、24時間が経つとファイルは消去されるので安全
  • 送信者の意思で消去することもできる
  • 送信時に暗号化して送られるので、サーバーの中で盗み見られることは(たぶん)ない
  • 送信、受信が速い(たくさんの人が使うようになるとわかりませんが)

シンプルですが必要なものがしっかり揃っているという印象です。大量の広告で囲まれていることもなく、誰にでもオススメできそうなサービス!

WTS的まとめ

世界的なブラウザのメーカーであるMozillaが運営しているので、非常に安心です。

現在はテスト段階ということですが、ぜひ正式版に進化させてもらいたいですね!