子育て

名作絵本が8冊でこの値段!?古本をうまく使えば猛烈に家計を節約できますよ

どうも太田アベル@LandscapeSketchです。

ぼくは絵本の読み聞かせが大好きです。娘を寝かすときは必ず5~6冊は読んで聞かせています。同じ作品でも、成長にともなって反応が変わるのでおもしろくてしょうがない。

ただ、毎日なので、どの本もすぐに飽きが来てしまいます。絵本はたいてい1,000円以上するので、ほいほいと新しい本を買うこともできません。

そこでブックオフ。うまく使えばすばらしい安さで名作が買い放題です!

名作8冊でたったの○○円

絵本は子供の心にとても良い影響を与えると思っています。

うれしさ、よろこび、悲しみ、怖さ。そしてあいさつや礼儀など、たくさんのことを教えてくれます。このすべてを親が言葉だけで伝えることはまず不可能です。

興味津々に物語に入って、その世界で子供が自ら気づき、学ぶことで身についていくのです。絵本は本当に大切です。

 

で、いきなり絵本を安く買うなんていうオトナの話になるわけですが(笑)。

子供が自分で読むようになると、汚す、破る、ページがどっかへ行くなんてのは日常茶飯事。ぼくも最初は新品で買っていましたが、すぐに「これなら古本でいいじゃん」と気づき、最近はもっぱらブックオフ楽天市場店理由はこちらの記事)で買っています。

絵本は1冊1000円以上するのもザラですから、1ヶ月に3冊でもいい出費です。
ですが、ブックオフなら・・・

ブックオフで絵本 Review 001.jpg

見てくださいこれ!

今月は図書館でおすすめをしていた、往年の名作ばかり8冊を買いました!
いくらだと思います?

2,196円(送料、税込)です!

2,196円(送料、税込)です!

大きい声で言いたいので2回書きました。

 

8冊ですよ!新品なら2冊、がんばっても3冊買えるかどうかという金額で、8冊も手に入ります!しかも売れ残りのつまらない絵本ではありません。図書館の書士さんが「これはいいですよ」と教えてくれたものばかり。

つまり、楽しくて、教育にも良くて、何度も読める
まさに名作ぞろいなんです。

今回の中では動物のあかちゃんがどこにいるかを見る「ここよ ここよ」が大ヒット。最初は動物の赤ちゃんがどこにいるのか不思議に見ていましたが、いまでは「ここ!」と先に指をさすようになりました。

ゆっくり読んでも5分です。おすすめ。

ここよここよ / かんざわとしこ(著)

WTS的まとめ

絵本はたくさん読んでナンボです。

図書館で借りるのもいいですが、汚されないかヒヤヒヤしますので、ぼくはやっぱり古本ですね。いくら破壊されても大丈夫です。(破壊されたくないけど)

ブックオフ楽天市場店