ノートブックパソコン レビュー ブログ レビュー

ビジネス用とは思えない!白くておしゃれなパソコンが登場 仕事をこなせる実力も十分 Dell Vostro 14 3000

どうも太田アベル(@LandscapeSketch)です。

今日はデルから販売されている、ビジネスノートパソコン「Vostro 14 3000」を借りてきました!

Vostroシリーズは企業で使われることが多いため、一番重視されるのはコスト。コストはかかるけれど機能に関係のない外観は後回し。カラーはブラックだけで、オシャレ感はあまりないものが通例でした。

しかし!今回のNew Vostro 14 3000 シリーズ_Vostro 3468(2016年9月29日発売)ブラック、グレー、ホワイトの3色展開!

基本機能はもちろんしっかり。いつも通りの低価格に加えて、ついにカラーも選択できる。ビジネス用途と限らない、幅広い使い方ができるマシンに進化していた!

スポンサードリンク

ホワイトモデル

今回借りてきたのはホワイトの外装をまとった「Vostro 14 3000 プレミアムグラフィックス」。まずは外観を見ていきます。

天板はクリーミーで明るいなホワイト。落ち着いた色合いのホワイトです。DELLのロゴが静かに光る、シンプルなデザイン。

 

素材はつるっとした鏡面仕上げがされています。ちょっと指紋や汚れが気になってしまうかも。

内部はブラック

ディスプレイを広げると、内部はブラックで統一されています。
内部も白で統一されると結構まぶしく感じる場合もあります。黒のほうが長時間作業には向いているといえます。

 

パームレスト部分は滑りにくいざらっとした表面加工がされています。

ディスプレイ

ディスプレイは14インチ。
急な角度から見ると色が白っぽく見えるものの、ノートパソコンはほとんど正面から見ると思いますので、問題はないでしょう。

 

長時間の作業でも目が疲れにくいアンチグレア(非光沢)画面を採用しています。蛍光灯や日光の反射も少なく、屋外でも作業はしやすいでしょう。

 

ディスプレイはこの角度まで開くことができます。かなり上からの視点でも問題なさそうです。

キーボード

基本に忠実な日本語の配列となっていて、誰でもすぐに使い慣れることができそうです。Enterなどが少し細くなっているものの、変則的なキーは見当たりません。

キーストロークは2mmほどで、軽い打ち心地ながら、しっかりと入力感があります。打ちやすいキーボードだといえるでしょう。

タッチパッド

タッチパッドは1プレートタイプ。

左下、右下を押すと左/右クリックができます。もちろんトンっと軽くたたくタップ操作や、2本指でのスクロールなどジェスチャー動作にも対応しています。

豊富なポート類

左右には十分な数のポートが用意されています。

USBは3.0、2.0合わせて3ポート。VGA出力、HDMI出力、SDカードリーダー、有線LANポートも搭載。ビジネスで通常使用する範囲では、足りなくなることはないでしょう。

 

DVDスーパーマルチドライブも搭載。CDやDVDの読み込み、資料をDVDに焼いて渡すなど、ビジネスではまだまだ活用されているので、搭載されていれば安心です。

操作感

動作は全体的にキビキビとしていて、快適です。

Officeソフト、画像編集、プレゼンテーションなど、ビジネスで必要とされるソフトはどれも遅くなることなく、余裕をもって動かすことができました。

WTS的まとめ

価格に対して十分なパフォーマンスを持っている機種です。

ビジネス用のジャンルながら、カラーが選べるのはうれしいところ。今回のホワイトモデルなら、女性が家庭で使うとしても違和感のない仕上がりではないでしょうか。

必要な機能を可能な限り低コストで購入したいなら、選んでソンのない1台です。

New Vostro 14 3000 シリーズ_Vostro 3468(2016年9月29日発売)