その他 ブログ レビュー

もはや発明の域!「自立するPCバッグ」が便利すぎて他のカバンをすべて売り払った件

どうも太田アベル(@LandscapeSketch)です。

めちゃめちゃ使いやすいPCバッグを買いました!

なんと、パソコンだけ入れていてもしっかり自立してくれます!それだけではなく、フタが手前にパタッと開き、バッグを支えなくても中のものがスイスイ取り出せる!

もはや発明です。

SUPER CLASSIC「ひらくPCバッグ」を紹介しますよ!

スポンサードリンク

PCバッグの問題

ノートPCを常に持ち歩く人は多いと思いますが、どんなカバンを使っていても不便だな~と感じる場面、ありませんか?

カバンを横に寝かせて、ジッパーを開いて、片手で口を持ち上げつつ中身をガサゴソ・・・横に寝かせるたびに小物がこぼれ落ち、パソコンは引っかかって出てこない。中身がよく見えないから忘れ物にも気づかない。ペンを取り出すにもいちいちカバンを手元で開かないといけない・・・

書き出せばいくらでも書けますが、とにかく不便な点ばかり。

それを解消しようと「ダレスバッグ」というタイプのビジネスバッグを買い、使っていました。

こういうやつです↓


(写真はAmazonから)

 

自立するし、ワンタッチで開くのでまあまあ良かったのですが、雰囲気がカタイのと重いのが難点。

明らかにビジネスバッグなのでカジュアルな服装には全然合いません。そしてカバンとパソコンだけですでに2.5kg以上!そのほかのものを入れれば余裕で4kg近くなり、硬いハンドルなので手が痛い!肩掛けも付属しますが、ダサいので付けられません。(;´Д`)

なんかないのか・・・とずっと探し続け、ついに最強のバッグを見つけました!

ひらくPCバッグ

カジュアルはもちろん、(ある程度の)フォーマルにも合わせることができ、自立し、中身が見やすく取り出しやすい。もちろん容量はたっぷりほしい。

まさかそんなバッグが存在するとは思いませんでしたよ。

それがこれ!「ひらくPCバッグ」!!!

ひと目でスゴさが分かったのですが、21,600円という価格はなかなか手が出せず、半年以上眺め続け、ようやっと決心して買いました!

これすごい。本気(マジ)で便利です。

ひらくPCバッグ解説!

まず横から見ると独特な三角形。中のパソコンは斜めに入れる形になります。すると重心が常に真ん中にあるので、パソコンだけ入れてある状態でも倒れません!
これだけでトリハダもの。

 

取り出すときも斜めにこちらに向かっているので、手をかけやすく取り出しやすい。入れているのは14インチのThinkPad X1 Carbon(333 x 229 x 16.45mm)です。ピッタリ。

 

さらに手前のフタもイイ!

普通のバッグは、フタを開いても左右に分かれるだけですが、ひらくPCバッグはパタンと手前に倒れます。それも半分だけ倒れるので、中の小物が倒れません

 

フタを開いたまま置いておけば、片手で出し入れができます。
まるで道具ボックスが隣にあるかのような感覚。

 

フタにも小物ポケットがついています。半分はメッシュで中身が見えるポケット、もう半分は布で中身が見えないポケットになっています。

見える方にはケーブルとか充電器、見えない方にはパスポートやお金などを入れるようになっています。見えるので忘れ物も少なくなりそうですし、パスポートは見えないので安心。しっかり実用を考えてあります。

 

カタチは三角形をしていますが、底面は意外に広く開いています。

またマジックテープの仕切りで大きさも変えられるので、小さなものから大きなものまで動かす力はヤンマーディーゼルではないですが、いろいろな大きさのものを柔軟に入れることができるのです。

 

僕は左にデジカメ2台(Sony WX350、RX100M5)、中央は普段は空けておき、サッと何かを放り込みたい場合に使っています。右にはACアダプタなどを入れています。仕切りは3枚付属。

 

左右にはペン入れもあります。

 

続いて中央の仕切り部分。ここにもポケットがあります。

左側はiPad(9.7インチ)がちょうど入る大きさ。タブレットも持ち運ぶことが考えられているんですね!ポケットはフェルトのような生地で作られていて、タブレットのキズは防げそう。

右側はA5の紙がギリギリ入るぐらいの大きさです。リーフレットなどを入れておけそうですね。

 

さらに外側にも大きなポケットが!このパンチ穴をあけられた部分は単なる飾りではなくて、全面ポケットなんですね。チャックもついているので小物を入れても落ちません。

 

パンチ穴にはピンバッジなどを付けて、カスタムすることも想定されているようです。

ピッタリ体に沿う工夫も

バッグは機能てんこ盛りですが、まだ工夫があります

それはこの肩掛け。

 

よく見ると本体の側面からそのまま出ているのではなく、少し角度を変えて出ています。

この工夫で、肩掛けが少しナナメに向き、バッグの三角形がぴったりと体に沿うようになっています!

かがむとブラーンと前に落ちてくるバッグがほとんどですが、ひらくPCバッグは腰の部分で止まってくれます。地味だけどストレス激減します。

大きさと色

大きさは2種類(MacBook Pro 15サイズと、MacBook Airのminiサイズ)、カラーバリエーションはそれぞれ3色程度あります。Evernoteとのコラボレーションモデルもありました。

僕が買ったのはブラウンです。ブラウンと言っても、濃いグレーっぽい茶色です。カジュアルすぎない良い色!

2017-01-06_17h19_21.png
(販売サイトより)

 

あとはオールレザーの高級タイプもあるようですね。フォーマルでも使いたい場合はこちらの方が良さそう。

2017-01-06_17h19_26.png
(販売サイトより)

WTS的まとめ

とにかく便利便利便利の連続!1日目から便利さに気づき、そのあといろいろな機能に触れて、さらにじわじわきます。

値段が高いのが難点ではありますが、5年使うと思えば安いもの(それぐらいはもってほしい)。それよりも半年悩んだ時間がもったいなかった!とすら感じるデキです。

全然使わなくなっていたPCバッグは、全部オフハウスで売り払いました。

どんなパソコンバッグもしっくりこないな~と感じていたら、ひらくPCバッグ、強くオススメしておきます!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パソコンバッグ SUPER CLASSIC【ひらくPCバッグ】
価格:21600円(税込、送料別) (2017/1/9時点)