ブログ 特価・セール情報

【秘密】 コラボモデル大幅値下げ!G-Tune LITTLEGEAR i310買うなら、悪いことは言わないのでコレを選んでください

G-Tuneから販売されている、当サイトとのコラボレーションパソコンはもうチェックしてくれましたか?

小型ハイパワーなデスクトップ・ゲーミングマシン「LITTLEGEAR i310 WorkToolSmithバージョン」と、ノート型ながら最新ゲームをFULL HDで楽しめるハイパワーマシン「NEXTGEAR-NOTE i5710 WorkToolSmith」の2つです。

この二機種がなんと!G-Tuneの好意により大幅値下げとなりました!

今日はLITTLEGEAR i310 WorkToolSmithバージョンから紹介。

gallery_littlegear_l_02

スポンサードリンク

LITTLEGEAR i310 WorkToolSmithバージョン

まずスペックを紹介します。

CPU Core i7-6700
メモリ 16GB
ストレージ 256GB Samsung SM951 NVMe対応 M.2
480GB SSD
グラフィックス GeForce® GTX 1070(8GB)
電源BOX 700W 80PLUS GOLD
マザーボード インテル® H110 Express

最大の特徴はメイン、サブともにSSDにした超高速ストレージ

SSd Solid State Drive

特にメインは2000MB/sを誇る、NVMe対応M.2接続のSSD。OS起動からゲーム動作まで、ストレスを感じさせない速度!ファストトラベルでも読み込みがほぼ発生せず、装備の切り替えでもカクつきもしない高速アクセスです。

倉庫用としてのサブストレージにもSSD。たまにしかプレイしないゲームはこちらです。たまにしかプレイしないけど高速性は保ちます。

LITTLEGEAR GTX 1070 Review 003

さらに16GBの余裕あるメモリを搭載。
もちろんグラフィックスは最新GTX 1070 (8GB)最高グレードのゲームでもFULL HD (1920×1080)でなめらか~にプレイ可能

もう一点注目してほしいのは700W GOLD認証の電源ボックス。「そんなに増設するつもりがないから、電力はそんなに大きくなくても・・・」という人も多いかと思いますが、これはわざとです。700Wの力を持つ電源を500W以下で運用すれば、大きな余裕を生み出せます。

余裕=静か、安定。つまり小さいながらも静音であることを重視しているのです。実際使っていただければわかりますが、ゲーミング重視ではないごくフツーのパソコンと、そんなに騒音は変わらないはずです。いや、むしろそれより静かかもしれない。激しいゲームでも、うなりを上げることはほぼないほどです

 

さて、価格です。

このページを見ずに買った人がいたらホントに秘密にしてほしいのですが、コレと同じ構成を普通のG-Tuneのオモテのページから注文すると・・・いくらぐらいになると思います?185,000円(税別)ぐらいです。(2016月10日25日現在)

 

しかしこのWorkToolSmithバージョンは・・・159,800円(税別)。

間違ってはいません。16万円切ってます。ヤバイと思いましたか?その感覚は正しいです。

コラボモデルを作ってくれた担当さんに、「いくら選びぬいたパーツ構成だとしても19万円はキツイっすね!16万円以下でお願いします!テヘッ」と(半ば冗談で)言ったら、顔色がかなり青白くなりながらも、消え入りそうな声で「いや、コラボモデルを作るとは言いましたけど値引きするとは・・・うーん・・・ま、まあいいです・・・よ・・・なんとか・・・」と言ってくれたので、そのまま決定いたしました。wwww

まあ強くは言いません。が、”安く作れる”とされる自作パソコンでも、この装備でこの価格以下はむずかしいと思います。そのぐらいの低価格です。

16万以下でGTX 1070システムがまるごと新品で揃う!」という価値がわかる方は、ぜひこのリンクから見てみてください。ソンはさせません。

gallery_littlegear_l_02