ゲーミングパソコン レビュー ノートブックパソコン レビュー レビュー

強力なエンタメ&ゲーミングパワーを備えた大画面ノート HP OMEN 17-w000 レビュー!

どうも太田アベル(@LandscapeSketch)です。

最近ゲーミングPCに力を注いでいるHP。その最高峰に位置するシリーズが「OMEN(オーメン)」です。

特別デザインの筐体、価格以上を感じさせる豪華な装備、十分なハイパフォーマンス。ユーザーの高い期待を裏切らないシリーズです。

今日はOMENシリーズ新発売の17.3インチ大型ノート「HP OMEN 17-w000」をレビュー!

スポンサードリンク

スペック

hp-omen-17-w000-review-018

項目 スペック
OS Windows 10 Home 64-bit
CPU Intel Core i7-6700HQ (4コア / 8スレッド)
メモリ 8GB
メモリスロット (空きスロット) 2 (1)
グラフィックス NVIDIA GeForce GTX 965M
ストレージ 1TB HDD
ストレージ 256GB SSD (PCIe NVMe M.2)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
ディスプレイ 17.3インチ
解像度 FULL HD (1920×1080)
ポート類 HDMI 2.0 出力端子×1、USB3.0×2、USB2.0×1、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート
Bluetooth あり 4.2
無線LAN(Wi-Fi) 802.11 a/b/g/n/ac
有線LAN あり
サイズ 約418×287×24(最薄部)-30(最厚部)mm
重量 約2.92kg

特別デザイン

外観を見ていきます。

まず目を引くのはブラックカーボンのような模様で仕上げられた重厚なボディ。
hp-omen-17-w000-review-001

 

そして天板に真っ赤に輝くONEMのロゴマークが、秘めたるパワーを感じさせます。
hp-omen-17-w000-review-002

 

17インチの大振りな筐体ながら、一番手前の最薄部は24mmまで絞り込んであり、スマートささえ感じさせます。
hp-omen-17-w000-review-010

 

ヒンジもチタンのような質感に仕上げられています。芸が細かい。
hp-omen-17-w000-review-005

ディスプレイ

ディスプレイはノートパソコンでは最大級となる17.3インチ。キーボードを打つ距離に座ると視界にいっぱいとなる迫力の大きさです。また、IPS液晶を採用し、全体に色の歪みがない深い色合いの液晶です。
hp-omen-17-w000-review-019

 

非光沢液晶を採用し、光の反射が少なく、長時間のハードゲーミングでも比較的目が疲れにくいのも特長。
ゲーム中の速い画面でも追従はよく、残像感は非常に少なめです。

上下左右から角度をつけて覗いても、ほとんど色変化を起こしません。とても見やすい液晶。

キーボード

真っ赤なバックライトが光る特徴的なキーボード。
OMENのイメージと非常にマッチしています。
hp-omen-17-w000-review-011

 

キーの配列はスタンダードで、だれでもすぐに馴染めます。
10キーも装備しているので、数値の入力やゲーム内のショートカット割当にも使えます。
hp-omen-17-w000-review-012

 

キーストロークは十分で、クリック感もよく、またバックプレートがしっかりしていて強く押し込んでもたわみは全く感じません。使いやすいキーボードです。
hp-omen-17-w000-review-014

 

暗い場所でも視認性は十分。
hp-omen-17-w000-review-013

タッチパッド

タッチパッドは1プレートタイプ。
hp-omen-17-w000-review-016

 

右下/左下を押し込むと左右クリックが可能です。指をトンッと軽く叩くタップ操作も可能。
複数指によるスクロールなどにも対応しています。
右下/左下の押し込みは、適度なかたさで使いやすい。

hp-omen-17-w000-review-017

ノートとは思えない迫力のスピーカー

スピーカーは有名な音響メーカーBANG & OLUFSEN(バング&オルフセン)と共同開発の、専用スピーカーを採用。
hp-omen-17-w000-review-029

 

キーボード上部にメッシュ状に広くスピーカー穴が開けられています。音は非常にクリアで迫力があり、音楽鑑賞にも耐えられそうな音質。もちろんゲーム内の音楽、効果音も迫力満点です。
hp-omen-17-w000-review-027

アダプタは大きい

Core i7とGeForce GTX 965Mを駆動するため、ACアダプタは大きめ。これだけでも500g近くあり、持ち運びには体力が必要。

hp-omen-17-w000-review-032

ベンチマーク

さて実力テスト(ベンチマーク)を取ってみましょう!

ゲームベンチマークの世界標準とも言うべきツール3DMarkで計測してみました。

まずいちばん最上位となるFire Strikeにてテスト。5000ポイントを超えるスコアを叩き出し、ミドルクラス~ハイクラスのゲームなら十分に遊べる水準にあります。
hp-omen-17-w000-002

 

それ以下のテストは言わずもがな。すべてで余裕あるゲーミング性能を見せています。

Sky Diver 15922
Cloud Gate 17904
Ice Storm 59619

となりました。

GTA-V、Witcher 3というような最新ハイエンドゲームをフルエフェクトで動かすには無理がありますが、多少解像度を下げたりエフェクトを抑えたりすれば、フレームレートは保てるはずです。

大型のディスプレイということもあり、映像は迫力満点!価格性能比は高い機種だと感じます。

WTS的まとめ

OMENシリーズはその価格の高さもあり、なかなか持っている人はいないはず。このデザインは目を引きますので、周りへのアピールも十分。所有している満足感を得られそうです。

大型ディスプレイ、特別デザインのゲーミングノートPCを、手頃な価格で手に入れたいときは検討したい一台。

 


リンクシェア レビュー・アフィリエイト