ノートブックパソコン レビュー レビュー

高級感を全面にたたえる超薄型ノート HP Spectre 13体験レビュー!大人の女性が持っても違和感がない仕上がり

どうも太田アベル(@LandscapeSketch)です。

今日はちょっと変わったジャンルを攻める、HPのノート「Spectre 13」です。

何が変わっているかというと、ラグジュアリー向けという、パソコンではほとんど見かけることのないジャンル。端的に言ってしまえば「セレブ向け」という捉え方もできますが、はたしていかなる仕上げが施されているのか、さっそくレビューしていきたいと思います!

スポンサードリンク

スペック

項目 スペック
OS Windows 10
CPU インテル® Core™ i5-6200U プロセッサー (2コア / 4スレッド)
メモリ 8GB
メモリスロット (空きスロット) 0(0)
ディスプレイ 13.3インチ ワイド・フルHDブライトビュー・ディスプレイ
解像度 1920×1080
ポート類 USB Type-C™ 3.1 ×3 / 電源オフUSBチャージ機能対応 (うち2つはThunderbolt™ 3 対応)
Bluetooth Bluetooth 4.2
無線LAN(Wi-Fi) 802.11 a/b/g/n/ac
有線LAN なし
サイズ 約 325×229×10.4(最薄部) - 11.2(最厚部)
重量 約 1.11kg

デザイン

デザインを見ていきます。

箱からしてかなりの凝りよう。厚くてしっかりした紙の箱に、箔押しで光るロゴが付けられています。「高級品を買った!」という気分になります。

hp-spectre-13-review-007

 

まずすぐに気づくのはその薄さ。先端だけでなく、一番後ろ側まで非常に薄く仕上げられています。最も厚い部分でも、わずか10.4mmしかありません。

hp-spectre-13-review-011

 

そして軽い!約1.11kgで、片手でスッと持ち上げることができます。

hp-spectre-13-review-025

 

色はダークグレー。かなり黒に近いグレーで、サラッとした表面処理がされています。そこに明るいブロンズゴールド色のメタルパーツが組み合わされます。専用のhpロゴもメタルパーツ仕上げ。

hp-spectre-13-review-008

メタル部分はピカピカに磨き上げられており、さながら時計や指輪の仕上げのようです。鏡のように顔が映るほど。

hp-spectre-13-review-010

 

逆に、指紋や傷は気になってしまうかもしれません。クリーニングウェスを常備しておきたいところ。ヒンジもかなり凝っていて、その光沢具合から指輪のようにも見えます。

hp-spectre-13-review-026

美麗なディスプレイ

13.3インチのフルHD (1920×1080)ディスプレイは、ガラスで仕上げられた光沢液晶。非常に深みのある色合いで、写真や映像も美しく表示されます。

hp-spectre-13-review-020

 

ガラスはスマホなどでもおなじみの、高強度、高耐衝撃を誇るゴリラガラス4。ただしタッチパネルではありません。

たとえ汚れたとしてもサッと拭けばピカピカになるのは、スマホでも実証済みですね。日常でのキズにも強いので、常に持ち歩きするとしても安心です。

キーボード

キーボードもかなり凝っています

上から見ると黒なのですが、キーの側面はブロンズゴールドの色が付けられています。さらにバックライトも、やわらかい間接照明のように光が漏れていて、非常にオシャレ。

このバックライトの仕上げはかなり気に入りました

hp-spectre-13-review-016

 

キーの大きさも十分で、配列も不自然なところがなく使いやすい。

hp-spectre-13-review-015

 

キーストロークは1.5mmほどあり、しっかりした打鍵感があります。ですが重くはないので、長時間たくさんの文字を打っても疲れにくいと感じます。キータッチですら高級感を感じさせます。

hp-spectre-13-review-017

タッチパッド

タッチパッドは1プレートタイプ。右下/左下を押し込むと左右クリックが可能です。指をトンッと軽く叩くタップ操作も可能。
複数指によるスクロールなどにも対応しています。

hp-spectre-13-review-019

 

右下/左下の押し込みは適度なかたさで使いやすい。

hp-spectre-13-review-021

拡張ポート

さすがにこの薄さなので、拡張ポートは限られます。最新のUSB Type-Cポートが2ポートのみとなります。

hp-spectre-13-review-013

 

ただ、オプションでこのような多機能ハブ「USBトラベルドック」も用意されています。

1ポートからUSB Type-A、有線LAN、D-SUB15ディスプレイコネクタ、HDMIコネクタを引き出すことができ、一気に幅が広がります。

非常に軽くて小型で、ケーブルがピッタリと格納できる仕組みもあり、同時購入を検討したいところ。このハブの機能や携帯性については、後日詳しく見ていきたいと思います。

hp-spectre-13-review-031

WTS的まとめ

全体的に「こだわり」や「魅せる部分」を強調したデザインだと感じました。特にキーボードのバックライトのデザインは、オシャレなブティックの間接照明を思わせるできです。

大人の女性が持ち歩いても違和感がなく、しかも機能は十分なパソコンに仕上がっています。