ノートブックパソコン レビュー ブログ レビュー

14インチでも新幹線で快適に使えた!ThinkPad X1 Carbonレビュー

どうも太田アベル(@LandscapeSketch)です。

先日購入して毎日ガンガン使っている、Lenovo ThinkPad X1 Carbon。

14インチ高解像度モデルなので、写真編集もすごくラクです!

今日は新幹線に持ち込んでみました!

スポンサードリンク

新幹線の狭いテーブルでも

新幹線のテーブルは結構小さいですが、ThinkPad X1 Carbonは乗せられます。ただし2~3cmほどはみ出す感じです。VAIO S11のように余裕は出ませんでした。

ThinkPad X1 Carbon 新幹線 Review 002

 

Surfaceなどのタブレットは足を立てることができずすべり落ちてしまいますが、ノートなら問題なしです。このような移動中の仕事は、ノートパソコンが向いている部分ですね。

またThinkPad X1 CarbonのキーはVAIO程ではないもののけっこう静かで、周りに響くことはありませんでした。騒音が気になる社内でも十分に仕事ができます。

日の光が当たっても見える!

ThinkPad X1 Carbonの画面は日光沢で、低反射コートがされています。日の光が当たっても画面を見ていることができます。

タブレットなどの光沢ディスプレイでは、反射が激しすぎ、しかも新幹線はトンネルなどで暗くなったり明るくなったりしますから、かなり目が疲れます。

ThinkPad X1 Carbon 新幹線 Review 001

 

画面はいっぱいまで開くことができました。

バッテリー実働駆動時間は5時間ぐらいか

浜松→東京へ出張し、現地でも使用という流れで使ってみました。

まず移動中の2時間ほど書類作成やブログ執筆、写真の編集などをしてみました。東京についた時点で1/3程度の減り。現地で2時間ほどの会議をこなすと(会議中はずっと表示しているが、作業はしない程度)、8割ほど減りました。

Core i7 / 高解像度ディスプレイモデルは、満充電でおよそ5時間ほどの実用が可能です。(もちろん使用ソフトによりますが)

丸一日持ち歩くとすると、ACアダプタが欲しいと思います。LenovoはACアダプタも安いので、仕事で使うなら2つ持っていると便利ですね!>参照記事: ACアダプタ2つで家でも出先でも快適!ThinkPad 90W ACアダプターを購入

WTS的まとめ

14インチという大きめのサイズでしたが、新幹線のテーブルでしっかり作業ができました。

Core i7と高解像度ディスプレイで、Lightroomなどでの写真編集も快適です!