ゲーミングパソコン レビュー デスクトップパソコン レビュー レビュー

「これで十分」という人はきっと多い GTX 1060を搭載したLITTLEGEAR i310をベンチマークする!

マウスコンピュータ LITTLEGEAR Review 003

G-Tuneから販売されている、コンパクトでハイパワーなゲーミングマシン「LITTLEGEAR i310」。

先日までは当サイトとのコラボモデル(GTX 1070を搭載)を、数回にわたってレビューいたしました。
今回は発売されたばかりのGTX 1060を搭載したすこしお安いモデルi310SA4をレビューします!

GTX 1060はミドルレンジには収まらないほどの、十分なパフォーマンスだった!

スポンサードリンク

スペック

スペックです。基本性能はCore i7と16GBの大容量メモリを装備し、それだけでもすでに十分な水準です。

GPUは話題のnVidia GeForce GTX 1060を搭載。グラフィックメモリは6GBを装備しています。

項目 スペック
OS Windows 10 Home 64-bit
CPU Intel Core i7-6700 (4コア / 8スレッド)
メモリ 16GB
メモリスロット (空きスロット) 2 (0)
グラフィックス NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB
ストレージ SSD 240GB
光学ドライブ なし
ポート類 DVI-D×1、DisplayPort×3)、PS/2 x1、USB2.0 x4、USB3.0 x4、ラインイン、ラインアウト、ヘッドフォン(前面×1)、マイク入力 (モノラル 前面×1/背面×1)
Bluetooth なし
無線LAN(Wi-Fi) なし
有線LAN あり
サイズ 178×395×298 【本体ケースのみ】178×395×330 【ハンドルを含む】
重量 約 7kg

本体デザイン

本体は非常にコンパクト。このなかに最新のグラフィックパワーを秘めるとは、なかなか想像がつかないはず。

マウスコンピュータ LITTLEGEAR Review 001

しかも、本体上部には持ち運び用のハンドルもついていて、例えばVRゲームのデモや、イベント等に気軽に持ち運ぶことができます。

マウスコンピュータ LITTLEGEAR Review 008

3DMark FireStrike

3DMarkは最重量級のFireStrikeから。

ノーマル

10000の大台を突破しています。前編で30ftp以上はキープしていて、重量級ゲームも十分。

LITTLEGEAR i310 [GTX 1060] ベンチマーク-012

Extreme

より描画が重いExtremeでも5700ポイントと、かなり高いスコア。

LITTLEGEAR i310 [GTX 1060] ベンチマーク-013

Ultimate

最も重いUltimate。さすがに多数のパーティクルやエフェクトがかかるバトルシーンでは、10fps以下に落ち込む場面がありますが、ミドルクラスGPUとは思えない速度

LITTLEGEAR i310 [GTX 1060] ベンチマーク-015

 

Time Spy

DirectX 12の技術を使ったTime Spy。
ドライバがこなれていないせいか、影がちらついたりするなど、ちょっと問題がありました。これはドライバのアップデートで直ってくることでしょう。
30fpsほどは保っています。

LITTLEGEAR i310 [GTX 1060] ベンチマーク-011

Sky Diver

軽量のSky Diver。処理落ちもほぼ見られず、非常にスムーズです。

LITTLEGEAR i310 [GTX 1060] ベンチマーク-010

Cloud Gate / Ice Storm

さらに軽量なテストCloud Gate / Ice Stormです。Ice Stormでは800fpsに迫るほどのフレームレート叩き出します。Extremeでも143000というスコア!

LITTLEGEAR i310 [GTX 1060] ベンチマーク-008

LITTLEGEAR i310 [GTX 1060] ベンチマーク-009

WTS的まとめ

まずは3DMarkでベンチマークを計測してきました。

実力としてはGTX 970より少し上という感じで、ミドルクラスに位置づけられているGTX 1060でも、ハイエンドゲームを遊べてしまいます!

ゲームを快適に遊びたいと思っているほとんどの人に、十分な性能だと言えると思います。

 

 

LITTLEGEARの詳細と割引キャンペーンはこちらから!

LIttlegear