使えるWebサービス

XServerのMySQLにSSH経由で外部接続する手順まとめ

Xserverカテゴリタイトル

非常に高速で安定しているレンタルサーバー Xserver。僕も10個以上のサイトを入れて活用中です。(当サイトWorkToolSmithは、同じ会社が運営するWordPress専用サーバ WPXを使用しています)

さて、データベースを使ったシステムを使うとき、少々不便なのがデータの編集。

通常では

  • XServerにログイン
  • サーバーパネルにログイン
  • PHPMyAdminを開く
  • 編集したいDBのパスを入力

という流れで、けっこう手間です。作成途上のウェブアプリなどでしょっちゅうDBを覗きたい場合は、何度もログインし直しになって時間をとられます。

しかしXServerのMySQLは、数年前にセキュリティ上の理由から単純な外部接続(URLでの接続)は受け付けなくなっています。

MySQL WorkBenchとかが繋げられればもっと便利なのに・・・!と思っていろいろ試したところ、TCP/IP over SSDで接続できましたので、その手順を書いていきます。

ちなみにこれは違反な手順でもないですし、SSH経由なので安全性も高いです。ただし公式な手順ではないので自己責任で。(SSHってなに?って人は先にググッて基礎知識を勉強してね)

スポンサードリンク

SSHキーの準備

まずはSSHキーを準備します。
※すでにキーを持っていたらそれをそのまま使ってください。新しいペアを生成すると以前のキーは使えなくなります。

XServerのサーバーパネルにログイン。
右下の「SSH設定」をクリック。
screenshot_0034.png

 

SSH接続を「ON」にします。標準ではOFFになっています。
すでにONにしていたらそのまま。screenshot_0035.png

 

SSHキーを生成します。
上のタブから「公開鍵認証用鍵ペアの生成」を選択。
キーのパスフレーズは空白でも生成できますが、盗用を防ぐために、特別な事情がない限り入れましょう。

screenshot_0036.png

 

鍵ペアの生成ボタンを押します。
screenshot_00361.png

 

再度確認がでますので確定ボタンを押す。
screenshot_0048.png

 

数秒待つと、自動でキーがダウンロードされます。
[ドメイン名].key というファイル名です。

screenshot_0051.png

このキーは自分だけがアクセスできるフォルダ(ユーザーフォルダなど)に移動しておきましょう。

MySQL WorkBenchの設定

続いてMySQL WorkBenchを設定します。

新規接続を開始します。
screenshot_0038.png

 

Connection Methodを Standard (TCP/IP) からStandard TCP/IP over SSH に変更します。
screenshot_0040.png

 

接続の内容が切り替わり、下記のようなSSH設定が現れます。
screenshot_0041.png

次のように設定します。

  • SSH Hostname: [ドメイン名].xsrv.jp:10022
  • SSH Username: XServerのユーザー名
  • SSH Password: SSHキーに設定したパスフレーズ
    Store inVaultボタンを押せば記憶できます。記憶しないと毎回聞かれます。
  • SSH Key File: 先ほどダウンロードしたキーファイル

つぎにMySQL側の設定

MySQL HostName: MySQLホスト名はサーバーパネル > MySQL設定で見ることができます。Ver.5とVer.5.5でホストが違うので注意。たいてい mysqlxxs.xsrv.jp のような形です。

  • MySQL Server Port: 3306
  • Username: DBに割り当てたユーザー名
  • Password: DBのパスワード
    Store inVaultボタンを押せば記憶できます。記憶しないと毎回聞かれます。
  • Default Schema: DBのスキーマ名 (example_db1のような名前)

 

設定完成見本。
screenshot_0046.png

Test Connectionでテストします。「Successfully made the MySQL connection」が出れば接続完了です。
screenshot_0001.png

接続してみる

さっそく接続してみましょう!

コネクションをクリックするだけで開きました!テーブルの編集、削除も自由自在です。PHPMyAdminはちょっと遅いですが、WorkBenchなら高速にサクサク編集できます。デバッグがめっちゃ捗る。

screenshot_0047.png

WTS的まとめ

XServerはほんとに使いやすい!ユーザーの事を常に考えて進化してくれます。

僕はサーバーを借りてから、今年で10年目。その間なんの問題もありませんでした。(問題がないどころから、サイトに怪しいコードを埋め込まれた時に警告とサポートをしてもらったこともありました)
screenshot_0002.png

サーバーパネルは簡素で速いし、必要なことがわかりやすくそろっていて、言うことなし!職人のためのサーバーだと感じます。おすすめ!>エックスサーバー