Delphi Windows ウェブデザイン・プログラム プログラム

Delphiのエディタカラーを自在に変える神ツール Delphi IDE Theme Editor

Delphiのエディタカラーの設定は非常に(x2)めんどうです。さらに保存や新バージョンへの移植もレジストリをエクスポート>インポートしないといけない鬼設定。(レジストリがいやなら手動!)

今日見つけたのはDelphiのエディタカラーを超便利に変えられるし、インストールしてあるどのバージョンにもすぐに設定できる神ツール「Delphi IDE Theme Editor」です。

スポンサードリンク

Delphi IDE Theme Editor

ダウンロードはこちら > The Road to Delphi
オープンソース・ソフトウェアです。

画面

画面はわかりやすいです!
Delphi-IDE-theme-Editor 001

 

左のペインにものすごい数のプリセットがありますので、自分の好きな色が必ずあります。プリセットをワンタッチすればパッと色が変わります。

もちろんエレメントごとに細かい調整も効きますので完璧です。言うことない。
Delphi-IDE-theme-Editor 002

Delphiへすぐに反映

Delphiへの反映も超楽ちんです。

Installed IDEsの中から適応したいバージョンを選び、左下の「Apply Theme」を押すだけ!
ほんと言うことない。
Delphi-IDE-theme-Editor 004

 

 

このダイアログでYesを押せばすぐに反映。
Delphi-IDE-theme-Editor 003

 

 

Delphiを開けばこの通り!
僕はmonokaiというテーマが好きで、NetBeansもATOMもこの色をカスタムして使っています。
Delphi-IDE-theme-Editor 008

 

どうでもいいことですが

ちなみにどうでもいいことですが、世界中で公開されているこういうカラープリセットで激しい色合いのテーマってあるじゃないですか?

たとえばこんなのとか
Delphi-IDE-theme-Editor 005

 

こんなのとか
Delphi-IDE-theme-Editor 006

 

こんなの
Delphi-IDE-theme-Editor 007

 

見てるだけで目が痛いんですが、本当に常用している人っているの?プログラムで煮詰まったときの気分転換用?(使っている人がいたらすみません)

WTS的まとめ

新バージョンがでるたびにイライラしながら設定していたカラーですが、もう悩みません。保存も簡単!

Delphiの必携ツールの一つになりました!感謝!

つぎはキーバインドをなんとか・・・

その他の僕の必携ツール
GExperts
EDI Code Library