Concrete5のブロックでページセレクタを出す

Concrete5タイトル

Concrete5には、サイト操作をするのに便利なツールがたくさん入っています。

ブロックなどででページを選択する際、page_selectorを使うとビジュアルにページを選択できます。

スポンサードリンク

コードの追加

ブロックの add.php にページセレクタを追加してみます。

もともとは

として、手動でページを入力していました。単なる入力枠が表示されており、page_idは自分で入力していました。

 

ここを

と書き換えてみます。

実行

Concrete5で実行してみます。

単なるInput枠だった部分が、ページ選択できるように変わっています。

image

 

「ページを選択」を押すと、見慣れた選択画面が出てきました。

image

選択して保存すれば、page_idにページのIDが入っています。

WTS的まとめ

Concrete5は便利なツールが揃っていますが、いかんせん情報が(略

自分でまとめWikiでも立ち上げるしかないのか・・・