アプリ レビュー 新製品情報

営業用の話のネタが無限に湧き出るアプリ

最近人と合う機会が多い太田アベルです。こんにちは。

お客様と会ったり上司と話をするときなど、とっかかりとなる話のネタに困ることがあります。もちろんニュースの話題でもいいのですが、スポーツや政治では好き嫌いが分かれます。

decoded@mcbw 2012
decoded@mcbw 2012 Photo by decoded_conf

 

もっと一般的でおもしろい話題というと、テレビやラジオでやっている「今日は何の日」が参考になりますね。

たとえば1月10日なら、2000年に”多摩都市モノレール線が全線開業”になったとか、”110番の日で警察電話のキャンペーンがある”とかです。こういう当たりさわりのない話題が思わぬ話につながったりします。が、毎朝探してから出かけるのは面倒。

そんなわけで「今日は何の日」を毎日出してくれるおもしろいアプリ「PRカレンダー」をご紹介。

スポンサードリンク

まずはダウンロード

PRカレンダー アイコンPRカレンダー(公式サイト

ではまずはApp Store、もしくはAndroidストアからダウンロードしましょう。
無料です。

使い方はカンタン

使い方はカンタン。起動するだけ(笑)

PRカレンダー 009

 

こんな感じで記念日を表示してくれます。

PRカレンダー 004

 

それぞれの日付では、自動的にその日に起こった過去の出来事や記念日の詳細を表示します。
こう見るとおもしそうな出来事ってけっこうあるんですね~。

PRカレンダー 002

クリップ機能で自分だけのカレンダーも

クリップ機能を使えば、自分のセンスで選んだいろいろな記念日をチェックしておくことができます。
さっと見直すのに便利ですね。

 

PR_Calender 1

 

去年みんなで旅行に行った4月1日を検索してみました。
次回に会った時に話題になりそうです。

PRカレンダー 4月1日

話し方にも一工夫

ちなみにこういうネタって、「これ知ってますか~?」みたいに始めるとけっこうイヤがられます(笑)

さり気なく会話に織り込むのがコツ。

 

あなた 「今日は1月10日か~」

お客様 「なにかご予定でも?」

あなた 「いえいえ、そういえば多摩都市モノレール線が全線開通したのって1月10日だったな~と思い出しましてね」

お客様 「あ、そうなんですか。私も通勤に使ってますよ!」

 

なんて感じになるとちょっと親近感が湧きますよね!

ただし毎日ネタがあるからって、会う人会う人全員に言っていくと「歩く記念日みたいなアダ名を付けられがちですのでホドホドにしましょう。

WTS的まとめ

会話って本当に重要ですよね。

思わぬ話で一気に親しくなったり、逆に怒られたり(苦笑)。僕も話は得意な方ではありませんから、こういうネタ帳があるのはうれしいですね。話に振り幅が出ます。

ということでPRカレンダーの紹介でした。

PRカレンダー アイコン PRカレンダー

PRカレンダー公式サイト

App Storeでダウンロード | Androidストアでダウンロード

 

[PR by ブログタイムズ]