Mac その他

pasori RC-S370とMacでEdyチャージできるの?

いろいろと必要性がありまして、pasori(パソリ)を買いました。

pasoriとはパソコンのUSBにつなぐとEdyやSuikaなどと通信ができる機械です。
要は家でカードへの入金や残高確認ができるわけですね。

ただしMacでそのまま使うにはいろいろ問題ありました。今日はその使用感をレビューします。

 

(2012/8/31追記:このページの方法では「見るだけ」でEdyチャージはできません
Edyチャージをしたい場合にはこちらの記事をご参照ください。)

 

スポンサードリンク

Macとpasoriをつなぐ

これがSony Pasori です。(Amazonでは2,800円ぐらいでした)

大きさはほとんどカードサイズ。箱の写真は実物大です。

IMG 0703

 

本体の大きさはこれぐらい。

IMG 0698

 

USBでMacとつなぎます。
使っているのはMacBook Air ’13。OS X Lion 10.7.3です。

IMG 0701

さて、ソフトだが

ということでMacとつなぎましたが、ソフトが無いとただの箱です。しかしソニーのサイトにはWindows用のソフトしか置いてありません。

Mac用は・・・と探していたら「MacでRC-S370を使ってみた(きゅーたろーさん)」というページが!

なるほど。

Sonyが運営しているFLO:Qフローク)というサイトで「FeliCa対応 電子マネービューワー」を入れればいいのか。
Edy、Suica、nanaco、WAONに対応しているようです。

余談ですがEdyは2012年6月1日から「楽天Edy」になるそうで・・・また楽天かよ。なんだか楽天/ばっかりですね最近。買収しまくり。

まずはMac用のFelicaソフトを入れよう

pasoriのページには基本的にWindows用ソフトしか置いていません。

どれを落としてもMacでは動きませんのでご注意を。

 

Macでpasoriを使うためにはまず「Mac版 Felica Proxy」というソフトが必要になります。

ということでまずはFelica Proxyをダウンロードします。(2010年版とえらい古いのが気になりますが・・・)

落とせたら

スクリーンショット 2012 03 10 11 01 08

というファイルが入っていますので実行します。

インストール後、強制的にログオフされますのでソフトは全て保存して終了しておきます。

次はFLO:Q

次はFLO:Qのページへ行きます。

Www floq

 

左下のダウンロードボタンを押します。

4f5ab1f3ec8d833691000019

この「ダウンロード」ボタンを押します。

 

4f5ab337ec8d836186000077

こんなメッセージが表示されます。Adobe Airが必要のようですね。
はいを押さないと先へ進めませんのではい。

 

スクリーンショット 2012 03 10 10 51 11

インストールについての問い合わせです。「インストール」を押しましょう。

 

スクリーンショット 2012 03 10 10 53 35

起動すると使用許諾が表示されます。

 

スクリーンショット 2012 03 10 11 08 58

起動しました!

Felicaのアイコンをダブルクリックしましょう。

NewImage

やった!Edyの残高が表示されました!

チャージは?

次に試したのはチャージですが・・・

知識の限りいろいろ試しましたが、ダメでした・・・

 

残念ながらチャージはWindows版のみ対応しているようです。

ということでMacでEdyチャージは現状できないようですね。

Macしか持っていない人でも

でもMacしか持っていない人でもまだ手はあります。

Macの中にWindowsを入れてしまう「Parallels Desktop」や「VMware Fusion 5」などを使えばWindows環境が出来上がりますので、チャージも可能です。どうしてもチャージで使いたい人はどちらかを手に入れましょう。

MacでWindowsを使いたい人にはこちらのページで詳しい比較をしております。)

Parallels 8