VMware Fusion レビュー 仮想化(Windows/Mac)

VMware vCenter Converter sysprepがないという警告が出る

実働マシンをVMware用仮想マシンに変換する場合、VMware vCenter Converterが便利です。

VMware vCenter Converter」はVMwareのページより入手できます。(VMwareダウンロードページはこちら

その際に出る謎のエラー「sysprepが見つからない」への対応策などを解説します。

スポンサードリンク

Sysprepとは?

VMware vCenter Converterは以下の仮想マシンをVMware形式に変換できます。

  • 物理マシン(電源ONの状態からでもOK)
  • VMware仮想マシン(.vmx)
  • Microsoft VirtualPC、Virtual Server仮想マシン(.vmc)
  • Symantec LiveState Recovery Image(.sv2i)
  • Acronis True Image Backup(.tib)
  • StorageCraft ShadowStor(.spf)
  • parallels仮想マシン(.pvs)

特に物理マシンの変換に重宝します。

しかし、Windowsマシンを変換する場合「sysprepが見つからない」という警告が出る場合があります。

そのときは下記の手順に従ってください。

 

変換対象となるWindowsのsysprepを入手します

Microsoftのページから変換対象となるWindowsのsysprepを入手します。
下記のページでバージョンごとの解説を書いております。

Windows2000の場合はこちら

Windows XPの場合はこちら

 

VMware vCenter Converterにインストール

VMWARE VCENTER CONVERTERが

C:\Program FilesVMwareVMware vCenter Converter Standalone

フォルダにインストールされていると仮定します。

 

上記プログラムのフォルダに「sysprep」を作成

「sysprep」フォルダの下に「2k」フォルダを作成

その中に上記でダウンロードした「deploy.cab」の展開した中身をすべて入れます。

これでWindowsが仮想PCに変換できるはずです。

VMware Fusion 8 [最新版]

(※最新のVMware Fusionは、VMWare Japan 公式サイトからのダウンロード販売のみ提供されています。)


※下記サイトでは旧バージョンの「VMware Fusion 5 以前」のパッケージ版のみ販売しています。最新版ではありませんので、購入されないようご注意ください。

Amazon楽天市場で購入 | Yahooショッピングで購入